歯科衛生士がお口の悩みに答えます
口臭・その他

あなたが歯ぎしりをしてしまう理由5選

あなたが歯ぎしりをしてしまう理由5選

今回は「歯ぎしりをしてしまう理由」についてまとめていきます。

 

歯ぎしりをしてしまう理由5選

歯ぎしり

Friend
Friend
代表的な歯ぎしりの理由・原因をご紹介します。

歯ぎしりの原因は、医学的にははっきりとわかっていないため、歯ぎしりの原因と一般的にいわれているものについてご説明します。

【歯ぎしりの理由】ストレス

歯科衛生士
歯科衛生士
歯ぎしりの原因・理由として最も多いと言われているのがストレスです。

仕事中など、日中起きているときにストレスを感じると食いしばったり歯ぎしりをしていませんか?歯ぎしりがストレス解消法になっていることもあるようです。これらは歯への負担が重く、注意が必要です

またストレスだけでなく、物事に過度に集中することで歯ぎしりが起こることもあります。仕事中だけでなく、スマホやテレビ、ゲームや本などに集中している時に、歯を食いしばっていませんか?

食事の時以外は、上下の奥歯は離れているのが普通です。上下の奥歯が触れたり、噛んでいるのに気づいたら、離すように気をつけましょう。

【歯ぎしりの理由】飲酒・喫煙

飲酒喫煙が直接的に歯ぎしりの理由になっているのではありません。お酒の飲みすぎは睡眠の質を下げます。またタバコには覚醒作用があるのでこちらも睡眠の質を下げます。つまり飲酒や喫煙により睡眠が浅くなり歯ぎしりにつながっている可能性があります

歯科衛生士
歯科衛生士
コーヒーなどに含まれるカフェインにも覚醒作用があるので、寝ている間の歯ぎしりにつながる可能性があります。

【歯ぎしりの理由】歯並び

Friend
Friend
歯並びが悪いことが歯ぎしりの理由になっているかもしれません。

歯並びが悪いことでかみ合わせが安定せず、ストレスにつながり歯ぎしりの理由となっていることがあります。

【歯ぎしりの理由】薬の副作用

うつ病の薬が、寝ている間の歯ぎしりの原因・理由になっていることもあります。歯ぎしりにより頭痛など悪い影響が出ている場合は、担当の医師に相談してみましょう。

【歯ぎしりの理由】逆流性食道炎など

逆流性食道炎睡眠時無呼吸症候群なども、歯ぎしりの原因・理由として挙げられています。

 

歯ぎしりをやめるには

男性

歯ぎしりをやめる直接的な方法はありませんが、歯科医院でマウスピースを作ってもらったり、原因となっているストレスに対処することなどがあげられます。

お口の中で上の歯と下の歯が当たっていないか、日頃から意識することから始めましょう。少し意識するだけでも変わってきます。

歯科衛生士
歯科衛生士
上の歯と下の歯は、何もしていないときは離れているのが正しい位置です。

歯ぎしりから歯を守るナイトガードとは?

ナイトガード

歯科衛生士
歯科衛生士
まずは歯科医院です。


まず、歯科医院でナイトガードと呼ばれる歯ぎしり用のマウスピースを作ってもらい、就寝中に使用します。ナイトガードは透明な歯科用プラスチックで出来たマウスピースで、眠っている間の無意識下での食いしばりや歯ぎしりから歯を守ります。マウスピースによって歯ぎしりをすぐなくすことは難しいですが、歯への負担を減らすために使用します。

覚えておきたいのは、このマウスピースで歯ぎしり自体を治せるわけではありません。歯ぎしりによる歯への負担を軽減するのがマウスピースです。歯ぎしり自体を根本的に治すには、歯ぎしりをしてしまう原因(ストレスなど)を解決しなければいけません。

 

歯ぎしりをしてしまう理由まとめ

歯ぎしり

いかがでしたか?

歯ぎしりをしてしまう理由にはいくつか考えられますが、医学上の理由は分かっておらず、治す方法も確立されていません。歯ぎしりの原因として一番有力だと考えられているのはストレスで、大きなストレスを抱えていることで、無意識のうちに歯ぎしりにつながっていることもあるようです。

歯ぎしりは歯にとってはもちろん体調にも影響が出るなど良いものではありません。ストレスを緩和させる対策をしても改善しない場合は、無理せず、歯科医院で相談してみましょう。

 

監修

歯科衛生士

医療法人真摯会
クローバー歯科クリニック
まつもと歯科

歯ぎしりの原因や治療方法についてのご相談はお気軽にどうぞ。LINE相談可。大阪梅田、なんば、心斎橋、吹田、豊中、神戸に医院があります。

LINEでのご相談はこちらからどうぞ