歯科衛生士がお口の悩みに答えます
医療法人真摯会の歯科衛生士がわかりやすく解説
歯並び・歯列矯正

歯並び矯正でeラインはできる?できない?

 

今回は「eライン」について解説します。

 

矯正で聞く「eライン」とは

 

eライン」とは、顔を横から見たときに鼻の先端あごの先端を結んだ線のこと。このeラインよりも唇が内側に収まっているのが、美しい横顔とされています。

 

 

eラインのeは、「エステティックライン(Esthetic Line)」からきています。歯列矯正の分野を中心に、さまざまな分野で用いられている言葉です。

 

 

eラインを作るには

 

eラインよりも唇が内側に収まるためには、鼻の高さあごが適度に出ていること歯が適切な位置に収まっていることなどが条件となります。

 

ただ、このeラインの基準は欧米人を基準に作られたもの。日本人は欧米人よりも鼻が低いです。そのため日本人では、「eラインに唇が少し触れるくらいが美しい」とされることもあります。

 

歯科衛生士
歯科衛生士
また、唇がeラインより極端に引っ込んでいるのは美しいとは言えません。

 

矯正でeラインはできる?できない?

 

歯科衛生士
歯科衛生士
歯並び矯正は、必ずしもeラインばかり見るものではありません。

 

出っ歯矯正とeライン

 

出っ歯は、上あごがeラインより外に出ている状態となります。

 

出っ歯矯正では、上あごを引っ込めることで上下のバランスを整えていきます。出っ歯矯正によりeラインが整うこともあります

 

出っ歯矯正の方法はこちらでまとめています。

https://www.matsumoto.or.jp/toothteeth/overbite-treatment/

 

受け口矯正とeライン

 

受け口は、下あごがeラインより外に出ている状態となります。また上下のかみ合わせが逆になっていたり、しゃくれと呼ばれたりします。

 

受け口矯正によっても、eラインのバランスが整うことがあります

 

受け口・しゃくれ矯正の方法はこちらでまとめています。

https://www.matsumoto.or.jp/toothteeth/syakure-treat-7/

 

 

eラインを作るには抜歯が必要?

 

eラインや美しい横顔を作るためには、抜歯が必要になることがほとんどです。これは日本人の、鼻が低めでホリが浅いという顔立ちによるもの。

 

ただ歯並びをきれいにするなら「歯を抜かない矯正」も可能ですが、横顔の美しさやトータルした結果を得るためには抜歯が必要となります

 

 

矯正のeラインについてまとめ

 

歯並びを整えることによってできるとされる「eライン」。eラインにより横顔が美しくなりますが、eラインは必ずしもできるとは限らないようです。

 

 

監修

医療法人真摯会
クローバー歯科クリニック
まつもと歯科

歯列・歯並び・ 咬み合わせのお悩みなら。マウスピース、インビザライン、裏側、小児矯正等。LINE相談可。八重歯、出っ歯、受け口の治療など得意です。大阪梅田、なんば、心斎橋、吹田、豊中、神戸にあります。

歯列矯正についてもっと詳しく