歯が痛い!治療後なのに歯が痛む原因4選

治療後なのに歯が痛む原因まとめ

今回は「歯が痛い原因(治療後)」について書いていきたいと思います。

歯が痛い・・・治療後なのになぜ?

Friend
Friend
歯科医院で完璧に治療してもらったはずなのに、歯が痛い・・・


歯科衛生士
歯科衛生士
実はそれは珍しいことではありません。

【治療後に歯が痛い原因①】詰め物・被せ物によるもの

歯科衛生士
歯科衛生士
詰め物・被せ物の治療後に歯が痛い原因は、いくつか考えられます。


 ✔︎銀歯は熱を伝えやすいから

 ✔︎神経が敏感になっているから

 ✔︎噛み合わせが合っていないから

銀歯は熱を伝えやすいから

入れたのが銀色の詰め物や銀歯の場合。銀は熱を伝えやすいため、入れたばかりの頃は熱いものや冷たいものの刺激で、痛みを感じやすくなっています。これが原因である場合は、日が経つにつれて痛みは落ち着いてくるでしょう。

神経が敏感になっているから

虫歯の治療では、機械で虫歯になっている部分を除去していきます。そのときに生じる振動などにより、神経はダメージを受けてしまいます。これはどうしても避けられません。

これが原因である場合は、日が経つにつれ痛みは落ち着いてくるでしょう。ただこの場合は神経が関わっていることなので、回復に時間を要することがあります

噛み合わせが合っていないから

詰め物や銀歯などを入れた後、噛み合わせの調整をします。しかし入れた直後は完璧に合わず、噛み合わせが高くなってしまうことがあります。一般的には数週間ほど使用していれば徐々に馴染んできます。

これが原因である場合は、歯科医院で噛み合わせの再調整をしてもらいましょう。それにより痛みは落ち着くと考えられます。

【治療後に歯が痛い原因②】神経の治療によるもの

Friend
Friend
神経を抜いたはずなのに痛いよ・・・?

神経や細菌が残っているから

神経の治療の後は、痛みの原因となっている神経が完全に取りきれていない、あるいは細菌が取りきれておらず、痛みが出ることがあります。いずれにおいても、取り残しているようであれば治療をやり直す必要があります

歯の神経の治療は、歯の根っこの形によってはとても難しい治療となることがあります。痛みが続くようであれば歯科医師に相談しましょう

治療後に歯が痛いときの対処法

歯科衛生士
歯科衛生士
痛みに耐えられない場合は無理せず歯科医院に相談しましょう。

次の予約までの間は、痛み止めを服用して様子を見ましょう。処方されていなければ、市販の痛み止めでも構いません。次回の予約が入っていない場合や、痛みが強い場合は予約を待たずに歯科医師に相談しましょう。

また、熱いお風呂に入る・飲酒などは血の巡りが良くなり、治療後の痛みを強める原因となります。痛みがある時はお風呂はシャワー程度にとどめ、飲酒も控えた方が良いです。また痛い歯をむやみに触ることも細菌感染の原因になるので、控えるようにしましょう。

治療後の歯の痛みまとめ

いかがでしたか?

歯が痛いから治療をしたのに、治療後も痛いと歯科医師を疑ってしまいますよね。しかしそれらの多くは、時間が経てば楽になります。少し様子を見て、痛みが変わらないようであれば歯科医院に相談してみましょう。

監修

歯科衛生士

医療法人真摯会
クローバー歯科クリニック
まつもと歯科

歯が痛い原因や治療方法等、お気軽にご相談下さいね。LINE相談可。大阪梅田、なんば、心斎橋、吹田、豊中、神戸に医院があります。

歯が痛い・しみる時の原因や治療法
トップへ戻る