歯科衛生士がお口の悩みに答えます
医療法人真摯会の歯科衛生士がわかりやすく解説
口臭・その他

歯医者の麻酔が効かない原因5選

 

今回は「歯医者の麻酔が効かない原因」について解説します。

 

歯医者の麻酔が効かない原因5選

 

【歯医者の麻酔が効かない原因①】歯に強い炎症が起こっているから

 

例えば歯の神経を抜くときには麻酔をします。このとき歯の神経に強い炎症が起こっていると、麻酔が効きにくくなります。これは歯の組織のpHによるものです。

 

pHとは

液の酸性・アルカリ性の程度を表すのに使い、中性では7、酸性では7より小さく、アルカリ性では7より大きい。

引用 コトバンク

 

また虫歯をずっと放置した場合も、麻酔が染み込みにくくなり効きにくくなります。

 

【歯医者の麻酔が効かない原因②】下あごだから

 

歯科衛生士
歯科衛生士
上あごより下あごの方が麻酔が効きにくいことがあります。

 

これは骨の構造によるもの。上あごは比較的密度が低く麻酔が染み込みやすいですが、下あごの骨は密度が高く麻酔が染み込みにくいです

 

例えばティッシュがみっちり詰まっている上から水をかけても、全体に水が染み渡るのには時間がかかります。逆に数枚のティッシュの上から水をかけると、あっという間にティッシュは濡れ、ぼろぼろになりますよね。

 

これと同じで、密度が高い下あごには麻酔薬が染み込みにくく、結果的に「麻酔が効かない」ということが起こります。

 

friend
friend
歯科医師が様子を見ながら麻酔を足していくことで解決できます。

 

【歯医者の麻酔が効かない原因③】緊張しているから

 

以前歯医者の麻酔で痛い経験があったり、麻酔や治療に対する不安が強かったりすると、痛みに対して敏感になります。

 

例えば心霊現象を経験したり、家の中におばけがいるかも・・・?と思うとちょっとした物音や気配に敏感になりますよね。それと同じで、おばけ(麻酔)を意識すればするほど、それに対して敏感に(痛みを感じやすく)なってしまいます。

 

【歯医者の麻酔が効かない原因④】体調が良くないから

 

歯科衛生士
歯科衛生士
体調の優れているときに治療を受けるようにしましょう。

 

睡眠不足や体調不良により麻酔が効かなかったり、いつもは感じないような違和感を感じたりすることがあります。体調が悪い場合は無理せず予約を取り直しましょう

 

【歯医者の麻酔が効かない原因⑤】アルコールや薬を飲んでいるから

 

普段からアルコールを多く取っていたり、うつ病のお薬や痛み止めをずっと飲んでいると麻酔が効きにくくなることがあります。

 

また歯医者の麻酔で気分が悪くなったことがある場合は、お薬手帳を持参して必ず歯科医師に伝えましょう

 

歯医者の麻酔が効きにくい体質ってあるの?

 

歯科衛生士
歯科衛生士
答えはNOです。

 

「体質により麻酔が効かない」ということはありません。歯医者の麻酔が効かない場合は、体質ではなく他に理由があることがほとんどです。

 

 

歯医者の麻酔は痛いもの?

 

「麻酔は痛いもの」と思われがちですが、歯医者の麻酔で「痛い」と言われるのは、麻酔の針が刺さる瞬間あるいは麻酔薬が入っていく瞬間でしょう。

 

ただこれは、表面麻酔」という方法を併用することで防げます。これについては次で詳しくご紹介します。

 

 

歯医者の麻酔で痛みを抑える方法

 

friend
friend
「歯医者の麻酔にともなう痛み」を予防する方法をご紹介します。

 

【歯医者の麻酔で痛みを抑える方法①】表面麻酔をしてもらう

 

 

 

この「表面麻酔」は文字通り、表面を麻酔すること。麻酔の針が刺さったときに痛くないよう、針が刺さる部分の表面に塗るものです。図のように綿や綿棒などにつけて直接歯茎に塗ります。スプレータイプもあります。

 

【歯医者の麻酔で痛みを抑える方法②】深呼吸・リラックスする

 

私は大学病院に勤めていたので、町の歯医者さんで治療ができなかった方や、麻酔が怖くて治療を受けられない方と多く関わってきました。そのような方にも必ずお伝えしていたのは、できる限りリラックスするという方法です

 

歯科医院に来て緊張をほぐしたり、リラックスしたりというのは簡単なことではありません。ただ鼻でゆっくり深呼吸をしたり、リラックスしようという気持ちがあるだけでも変わってきます。

 

歯科衛生士
歯科衛生士
ぜひ試してみてください。

 

 

歯医者の麻酔が効かない理由まとめ

 

いかがでしたか?

 

治療中の痛みを取るための麻酔ですが、歯の状態や体調によっては効きづらいことがあります。不安な気持ちがあると痛みに敏感になりやすいため、どうしても不安なときは歯科医師や歯科衛生士に相談してみましょう。楽になるかもしれません。

 

監修

歯科衛生士

医療法人真摯会
クローバー歯科クリニック
まつもと歯科

歯科治療の麻酔についてもっと詳しく。LINE相談可。大阪梅田、なんば、心斎橋、吹田、豊中、神戸にあります。

まず痛みを取ること。痛くない治療を行っています