歯科衛生士がお口の悩みに答えます
口臭・その他

口臭ケアのおすすめ歯ブラシ・舌ブラシ・マウスウォッシュ

口臭ケアにおすすめの歯ブラシ、舌ブラシ、マウスウォッシュ まとめ

今回は「口臭ケアのおすすめグッズ」について書いていきたいと思います。

 

口臭ケアのおすすめグッズ

 

歯ブラシ
Friend
Friend
歯ブラシって種類がありすぎて何がいいのかわからない・・・
歯科衛生士
歯科衛生士
歯磨きの専門家、歯科衛生士がおすすめを教えます!

【口臭ケアにおすすめ①】歯ブラシ

歯科衛生士
歯科衛生士
言わずと知れた信頼度No.1歯ブラシ。

歯磨きの専門家である歯科衛生士や、歯のプロである歯科医師が使用している歯ブラシNo.1は「ソニッケアー」。なんと10年連続で日本の歯科衛生士・歯科医師の使用率No.1なんだそうです。実際に歯科医院で勧められたこともあるかもしれません。

大きな薬局であったり、家電量販店で購入することができます。amazonでも購入可。

一般的な歯ブラシに比べたら高価ですが、費用対効果はバツグンにあります。電動歯ブラシは正しく使用すれば歯の汚れを確実に・簡単に取ることができます。歯科衛生士としての経験上、ソニッケアーを使用している患者さんで磨けていない方って、ほとんど見かけないですね。

【口臭ケアにおすすめ②】舌ブラシ

歯科衛生士
歯科衛生士
舌の掃除専用グッズ、「舌ブラシ」もおすすめです。

舌ブラシ」という、舌の清掃専用グッズもあります。舌ブラシを使っても、歯ブラシを使ってもどちらでも舌の掃除は可能です。どちらが良いかと患者さんにもよく聞かれますが、答えは「どちらでも良い」です。歯ブラシと舌ブラシを使い分けても続けられそうであれば、舌ブラシも使うのがベストです。

たくさん清掃用具を使っていると、清掃自体が面倒になってしまうことも。自分が続けられる方を選びましょう。歯ブラシと同じように、ブラシ部分が汚れてきたら定期的に交換しましょう。

もしソニッケアーなど、電動歯ブラシで舌の掃除も行いたければ、電源を切ってから(振動がない状態で)行うことをおすすめします。

薬局やコンビニでも購入が可能です。たださまざまな種類があります。病院やamazonのみで販売しており、市販はされていない商品も多くあります。薬局やコンビニなどの市販品の方が比較的安価ですが、費用対効果もそれなりである気がします。

【口臭ケアにおすすめ③】マウスウォッシュ

歯科衛生士
歯科衛生士
口臭ケアには「歯磨き+マウスウォッシュ」が正解。粘膜部分の汚れも残さず落としたいからです。

歯ブラシで歯を磨いただけでは落とせない、舌や歯ぐきなど粘膜部分。このような部位にも口臭の原因菌は残りがちです。お口の中すみずみまできれいにするためには、歯磨きにプラスしてマウスウォッシュの使用がおすすめです。

 

口臭ケアグッズを使っても治らないときは

 

歯ブラシ
歯科衛生士
歯科衛生士
プロに相談するのが間違いなく近道です。

冒頭でもお話したように、口臭のうち80%以上は口の中に原因があると言われています。舌ブラシやマウスウォッシュを使っても口臭が治らない場合は、歯科医院へ行って診てもらうと良いでしょう。

家族に口臭を指摘されればもちろんのこと、電車の中で近くの人が嫌な顔をしたり友人にガムを勧められたり。ちょっとしたことから、自分の口臭が気になり始める方は多くいます。

 

監修

歯科衛生士

医療法人真摯会
クローバー歯科クリニック
まつもと歯科

口臭の原因や対策についてお気軽にご相談下さいね。LINE相談可。大阪梅田、なんば、心斎橋、吹田、豊中、神戸に医院があります。

定期健診・歯のクリーニングについてもっと詳しく