おやつの与え方|吹田市の歯医者 まつもと歯科は実績豊富で安心

夜8時まで診療
駐車場完備
無料託児室あり
お問い合わせ
大阪府吹田市山田東2-1-1(阪急バス新小川バス停すぐ)
おやつの与え方
  1. トップページ >
  2. 小児歯科 >
  3. おやつの与え方

おやつの与え方

おやつは子供さんにとっては栄養源でもあり、また精神的にも重要ですので食べないわけにはいきません。ただ、食べ方は工夫してくださいね。甘いものは一度にまとめて食べればむし歯になるリスクが一気に減ります。

決まった時間に与え、寝る前などには与えない

というのは、甘いものを食べるとお口の中が酸性になって歯が溶け始めます。時間がたてば中性に戻りますが、中性に戻る前にまた甘いものを食べてしまうと、再び酸性になり歯が溶けだすのです。

食習慣

上の図では、赤くぬりつぶされて脱灰と書いてある部分が歯が溶けだすところです。

また、虫歯を予防するために食べた後はすぐ歯みがきをしましょう。うがいだけでも効果はあります。

また、甘いものの食べすぎは、食欲を減らしてしまう上に、糖分のとりすぎで栄養のバランスがくずれてしまいます。

おやつ

3歳未満のこどもには、チョコレート、キャンディなどはなるべく食べさせないようにしましょう。一度味を覚えてしまうと食べたがります。食べたことがないと欲しがりません。

低年齢児の味覚はまだ未発達なので、この時期に甘すぎるものを与えると甘党の子供を作ってしまいます。それだけではなく、野菜などの味がよくわからなくなり、好き嫌いも多くなってしまいます。

将来、大人になってからも偏食・小食・肥満の原因になります。3歳くらいまでに甘い物好きにしてしまわないように気を付けてくださいね。

具体的なおやつの与え方
  • 量を与えすぎないように。
  • 時間をきめて(ダラダラ食いを防ぎましょう)
  • 栄養のバランスを考えて
  • 甘いものをとりすぎないように
  • なるべくお母さんの手作りのものを
  • 噛みごたえのあるもの
お気軽にご相談ください
Call:0668784500

受付時間:月〜土(日・祝休診) 9:00〜20:00

初診予約はこちら

無料初診のご予約はお電話かオンラインでどうぞ

LINEで無料相談

LINEで簡単に無料相談ができます!

無料メール相談

治療費・方法・治療期間などをお答えします

矯正歯科 インプラント LINEで無料相談 無料メール相談
診療科目
無料託児をしています
小児歯科
お悩み解決
ホワイトニング特集
ヒアルロン酸治療